補完・代替医療(Complementary and Alternative Medicine)は通常の「現代西洋医学」に代わる「自然医療の総称」です。具体的には、東洋医学(漢方・針灸・気功など) をはじめとして栄養学、ハーブ療法、ヨガ、マッサージ、アロマテラピーなどのさまざまな民間療法があります。この代替医療の範囲は広く、世界の伝統医学・民間療法はもちろんのこと、保険適用外の新治療法も含まれます。

 

 欧米の先進国において、補完・代替医療の利用頻度が急速に増加していることをご存知でしょうか。1990年代以降に代替医療への関心が高まっており、代替医療の科学的研究に大きく予算が配分され政策として実行されてきました。アメリカでは、アメリカ国立補完代替医療センター(NCCAM)で行われていますが、研究対象は代替医療から補完医療(補完的健康アプローチ)へ、研究目的も「病気の予防・治療」から「症状のマネジメント」にと大きく変化しています。

 

 実際に使用されている代替医療の種類はアメリカと日本ではかなり異なっています。例えば複数回答可のアンケート調査の結果でそれぞれ上位3を見てみると米国では1位がリラクセーション 16%、 2位ハーブ12 %、 3位 マッサージ 11%ですが、日本では1位 サプリメト 42%、 2位 マッサージ 31 % 、 3位 リフレクソロジー 20.%の順になっています。 

補完・代替医療の種類 

 アメリカの国立補完代替医療センター(NCCAM)によると、補完・代替医療はには以下の5つに分類されます。 

1.Alternative Medicine System(代替医療システム) 

伝統医学系統、民族療法(東洋伝統医学〈漢方・鍼灸〉、アーユルベーダ、ユナニ医学など) ​​​​

2.Mind︲body Intervention(心 身医療システム) 

瞑想、祈り、心理・精神療法、芸術療法、音楽療法、ダンス療法など 

3.Biologically based Therapies(生物学に基づく療法) 

ハーブ、食品、ビタミン、ミネラル、生理活性分子など 

4.Manipulative and Body based Medicine(手技・ボディーワークに基づく療法)

カイロプラクティック,整骨療法、各種マッサージ療法、ボディーワークなど 

5.Energy Therapies(エネル ギー療法) 

気功、セラピューティックタッチ、電磁療法など 

​CAMハピネスセンターとは

 CAMハピネスセンターの理念は、お客様が心身ともに最短期間で楽になり、健康的な生活を送られることです。そして医療費削減に役立つことを目指しております。  

 現代社会において、ストレス、生活習慣病、運動不足などで変調をきたす方が増え、そのために病院や整骨院に通ったり、また色々なお店で施術を受けているでしょう。しかしながら、そのようにしても中々症状が治まらない日々を送られている方々もいらっしゃるかと思います。

 CAMハピネスセンターは、長年に渡り現代医学やスポーツ学の原理に基づいて「らくらくCAM」を独自開発しました。整体、指圧、カイロプラクティックなどを融合し高付加価値なオリジナル完全用手技で即効性、持続性、免疫力アップが特徴の「らくらくCAM」。今までに3万人以上に施術していますので、様々な症状に対して柔軟に対応します。当センターには、病院や整骨院などに通院してもなかなかお体の悩みが治まらなかったお客様が9割を占めています。そしてほぼ全員が短期間で、ご自分の免疫力が上がり症状の改善が出来ました。 当センターでは、お客様に対して現行の医療(病院の診療)あるいは西洋医学に関する治療を全て止めるといった指示は一切いたしません。

 CAMの定義は、米国の国立補完代替医療センター(NCCAM)によると「通常の医療領域外の治療法で、まだ科学的にその効果が証明されていないもの」です。

  当センターは、独自開発している「らくらくCAM」が「科学的にその効果が証明されていないもの」と明確に承知しております。しかし当センターはお客様に効果ある施術のみ行います。あくまでも、西洋医学の治療を受けながら当センターの「らくらCAM」もぜひ試してほしいのです。 

 

〒173-0004 東京都板橋区板橋2-62-8 
TEL: 03-6915-5598​ 
MAIL: info@happiness-happy.com
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
Copyright © 2008 CAM Happiness Center